「親子art♡親子手相」で見えたもの


いつもありがとうございます
はぴねす♡カウンセラー
KAIROS-KIYOMIこと
岡田 清美です

感染症関連で開催が危ぶまれた
「ママハピEXPO」@ららぽーと甲子園

出展者全員、消毒とマスク着用と厳戒態勢のなかでしたが、
開催運営の方々の行き届いた対応で、
大きな混乱もなく開催出来ました。

何より訪れたお客様のお一人一人にマスクを提供。
この時期に購入が難しいマスクですから、
きっと皆様の大変な努力あってのことでしょう。
改めて感謝です。


10時のイベント開始に合わせて、
いちばん乗りでお越しの3世代のお客様。
「親子手相」に興味を持ってとんで来てくださったと聞いて、
大変感激しました。

2016年から「親子手相」を行っていますが、
働きながらの今の子育ては、
社会事情は変化しているとはいえ、
まだまだ難しさを感じています。

規定の育休期間が終わると、
すぐに職場復帰を余儀なくされ、
子育てなどの主婦としての役割に加えて、
様々な社会との関わりがのしかかり、
悩みは尽きません。

「親子手相」では、まずはお子さんの手相や生まれた日の運勢を拝見し、
子育てのヒントをご提案します。


その時必ずと言っていいほど、
お子さんの顔がほころんで、
とても嬉しそうにキャキャと声をあげて喜びます。
きっと「自分のことを話しているんだぁ」って感じているんでしょうね。

そしてママの鑑定に移りますが、
皆さんの一番の心配は、

「もうすぐ仕事に戻るのです」

これからの仕事と子育ての両立で、
不安でいっぱいのなか、
ヒーリングを重ねてうかがいます。

その時のお子さんはもう100パーセント、
ギャン泣き。。。

ママが仕事に戻ることが辛いのです。
幼くてもそれが伝わるのですね。

これから毎朝の保育園の通園、
きっとお子様は泣き出して、
後ろ髪を引かれる思いで仕事に向かう日もあるでしょう。

息抜く間もない、待ったなしの子育て。

私が出来ることは、
ほんの一瞬の出会いのひと時ですが、
heartful art♡norikoさんが、
今回も毎日頑張っている親子の姿を
ステキなイラストに残してくれています。
norikoさんには、このたびの出展にあたりたくさんのイラストを作成してくださり、イベントを盛り上げていただきました。



横でいつも見守ってくれている
norikoさんのその存在はとてもありがたいです。
だから、私は鑑定中、楽しそうな顔でニヤニヤしているんだそうです。

「親子手相」
現実には子を持たない私ですが、
これも私流の子育ての一つかもしれません。

この活動がずっとこれからも続きますように。

norikoさんと2人のLINE公式アカウントはこちらです。


 

LINE@受付中

LINE@でも情報発信しておりますので、お気軽にご登録ください♪

友だち追加

 

カイロス KIYOMI はぴねす♡ニュースレター

ご登録いただけますと、カイロス KIYOMI の最新情報をメールでお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

チャンスを掴む!