龍神ハイクに行ってきました!

いつもありがとうございます!
はぴねす♡カウンセラー
チャンスの神様
KAIROS-KIYOMI こと
岡田 清美です

先日、ブログでもご案内しました

「摩耶山の龍神様に会いにいく」ハイキング、
梅雨の中休みの晴れ間の中、行ってきました。

こちらのブログにて、
そのことを投稿しようと思い、まとめていたのですが、
週明けからの大雨もあり、
自然の偉大さ、大切さを考えていたら、
今日になりました…

ではではハイキングレポートです。

今回は脚力に自信がなかったので、
ケーブルカー、ロープウェイを乗り継いで、
摩耶山の頂上を目指し出発です。

S__29065281

今回は私たちと合わせて3グループのハイキング、
結構、大所帯です。
わざわざ霧のお天気を狙って参加されるかたも多いとか。

S__29065277

今回は摩耶山の中でもパワースポットがある天狗岩と、
幻の紫陽花を観にいくハイキングです。
摩耶山系はどこを辿って行っても、
楽しめるコースがいっぱいです。

S__29065276

では、まず天狗岩の方に向かって移動
するとすぐに、
歴史ある遺跡の数々

その名も「摩耶遺跡」

S__29065273

S__29065272

S__29065271

昔は何度も見たはずなのに、
全く記憶がなく…

そして実は意外なところに、
摩耶山の山頂の三角点。
見過ごしてしまいそうでした。

S__29065268

「天狗岩神社」

S__29065267

天狗岩は二つ存在していました。

S__29147139

こちらは「男岩」

S__29065266

「女岩」

そして奥の方に進むと、パワースポットが…
これは友人の写真。

19598713_1057340451067022_494701041937578424_n

いつもボーっとしているので、
こんな写真はいつも撮れません(笑)

とってもフカフカの気持ちいい山土。
ここのエネルギーを感じながらヨガをする方もおられるとか。

S__29065263

多少のアップダウンはありますが、
足の悪い私にとっては、負担もなく歩けます。

そして、今日のメイン!

S__29065256

この六甲山系でしか、今は見れない
幻の紫陽花「シチダンカ(七段花)」です。

あのシーボルトが紹介してから、
なかなかそれを観る事が出来なったといわれるこの可憐な花が
ココには群生してました。

その先にはまたパワースポットが!

S__29065259

「産湯の井」と言われる源水です。

あのお釈迦様がインドで御生まれになった時に、
龍がこの水を口に含み、そのもとへ届けたというお水です。

ちなみに、私の自宅サロンのすぐそばを流れる河の源流はココとも言われています。
また有り難さを感じました。

これからが最大の難所。
ちょっと階段が続きます。

S__29065255

その先にはあるものが、

S__29065254

「あじさい池」です

その上にはなんと見たこともない光景が、

19601474_1057340707733663_5434716020609252546_n

木の枝に産み付けられた、
「モリアオガエル」の卵です。

ココからオタマジャクシに成長して、
このあじさい池にダイブするそうです。
池の中には、オタマちゃんを狙っている奴も潜んでます。

自然を感じながら、生態系まで学ばせてもらいました。

他にもたくさんの紫陽花が見頃でした。

19554911_1057340751066992_8312002874734988306_n

友人の写真。
バッタさんが休憩中。

S__29065241

愛らしい♡ハートの紫陽花

摩耶山も木を伐採していた過去もあります。
自然を犠牲にしながらの現代社会のあり方…

子供頃、純粋に山からのメッセージを受けたことがありました。

「山が怒っている。これから大変な災害が起こる」

その意味は当時全く理解できていませんでしたが、
大きな災害が起こるたびに、
なんとか被害が小さく済むように…
私たちが何か出来る事はないのかなと…
考えさせられた貴重な時間でした。

また摩耶山へ、ごあいさつに行きますね。

って、着々と次の訪問は決まって来ています。

皆さん、どうぞお楽しみにしてくださいね。

S__29065240

皆さん、暑い中のご参加ありがとうございました!

S__29065282

ケーブルカー駅のご案内係り君です。
 この日はいい調子でした(笑)

♡KIYOMI♡

 

LINE@受付中

LINE@でも情報発信しておりますので、お気軽にご登録ください♪

友だち追加

 

カイロス KIYOMI はぴねす♡ニュースレター

ご登録いただけますと、カイロス KIYOMI の最新情報をメールでお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

チャンスを掴む!